精密プレスと業務用ブラウン管のことなら株式会社みかど製作所へ。100年の信用と実績でお応えします!

サイトマップ

精密プレスと業務用ブラウン管のことなら株式会社みかど製作所へ。

会社概要

社名 株式会社 みかど製作所
代表取締役社長 團野 照
創業 1912年(大正元年)3月
資本金 2,000万円
従業員 国内 70名
海外300名
事業内容 LCD用バックライト冷陰極管電極
業務用モノクロームCRT
CRT用プレス部品及び電子銃組立
半導体整流器部品、他
主要取引先
(五十音順)
池上通信機株式会社
NECライティング株式会社
MT映像ディスプレイ株式会社
Q4 Services LLC.
(財)高輝度光科学研究センター
サンケン電気株式会社
東芝映像機器株式会社
東芝ライテック株式会社
日本ビクター株式会社
Barco Co.,Ltd.
パナソニック株式会社
パナソニックライティング香川株式会社
株式会社日立国際電気
BMCC(中国:北京松下)
三菱電機株式会社
取引銀行 三井住友銀行・美章園支店
海外子会社 广州美加堂電子有限公司
Mikado(H.K)Electronics Limited
Mikado(Korea)Electronics Limited

<ISO取得>

ISO14001
ISO 14001認定書
ISO9001
ISO 9001認定書
    認定範囲:本社、富田林第一工場、第二工場

沿革

1912年 3月 大阪市天王寺区にみかど商会(管楽器製造業)として創業
1938年11月 大阪市阿倍野区に本社を移転
1943年 4月 真空管陰極筒の製造開始
1950年 4月 カソードホルダー(電子部品)製造開始
1951年 4月 ブラウン管電子銃部品製造開始
1958年11月 株式会社組織とし、株式会社みかど製作所に社名変更
1966年 6月 富田林市彼方に富田林第一工場を建設
1969年 4月 富田林市彼方に富田林第二工場を建設
1983年 9月 ミニCRT(ビューファインダー管)電子銃製造開始
1992年 4月 投写管(ブラウン管)電子銃製造開始
1993年 4月 カラー管(ブラウン管)電子銃製造開始
1996年 4月 大阪労働基準局長賞受賞(無災害継続日数3,800日樹立)
1996年 9月 AMEC(アメリカ松下電器)投写管電子銃取引開始
1997年 5月 富田林市彼方に富田林第三工場を建設
2001年 3月 品質自主保証認定書・NewQIG 松下電器産業(株)より更新
2001年 5月 中国に子会社を設立、广州美加堂電子有限公司
2002年 1月 香港に子会社を設立、Mikado(H.K)Electronics Limited
2002年12月 BMCC(中国北京松下)投写管電子銃取引開始
2003年 4月 韓国に子会社を設立、Mikado(Korea)Electronics Limited
2004年 5月 ISO14001 環境マネジメントシステム認証取得
2005年 1月 CCFL開発開始
2005年 6月 CCFL用CUP(高融点材料Moモリブ)製造開始
2005年11月 ISO9001 品質マネジメントシステム認証取得
2006年10月 CCFL用CUP(高融点材料Nbニオブ)製造開始
2007年 1月 CCFL完成電極製造開始
2008年 1月 Panasonicブラウン管製造設備移管、試作稼働開始
2008年 4月 Panasonicブラウン管量産・販売開始
2009年 1月 財団法人 高輝度科学研究センター(Spring8)入札納入

Copyright (C) MIKADO SEISAKUSHO CO,.LTD All Rights Reserved.